脊柱管狭窄症

こんな脊柱管狭窄症の症状にお悩みではございませんか?

・脊柱管狭窄症と診断され、手術しかないといわれた

・数分歩くだけで、腰や足に痛みが出て、座って休みたくなる

・長い距離歩けないため、旅行に行けないのがツライ

・少し歩くとふらついてしまう

・狭窄症は治らないものと思い諦めている

坐骨神経痛 苦しかった重だるさが消えていました

お客様写真

坐骨神経痛、腕のしびれとだるさ足のコリがひどく何度も病院や治療院に通っていましたが、その時は治っているようでもすぐ繰り返し症状がでていました。

腕のだるさがたまらなく子供と一緒に見てくれる所、痛くない所は?とHPを見て来院しました。

腕のだるさは施術してもらった2、3日後には苦しかった重だるさが消えていました。

今ではデスクワークでのイスの座りかたにも気を付けてますが全体的に体が軽くなりました。

なんとかして頂きありがとうございました。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

痛みの根源を治療!

お客様写真

痛みの根源を治療!

なぜ、痛みが起きているのか、理由を特定して、

そこにアプローチをした治療をしてくれます。

1,2回で完璧!というわけではないですが、

ちゃんと通えば絶対に良くなるだろうなと、初回の通院で確信しました。

今は症状がかなりよくなり、今後も期待しています

江崎修平 31歳 新宿区 会社員

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

足のしびれ お尻の痛み 確実に治してくださり感謝しています

お客様写真

足のしびれとお尻の痛みがあり、同僚の紹介で通い始めました。

3~4回目頃から痛みがなくなってきて、通常の生活ができるようになりました。

確実に治して下さり感謝しています。本当にありがとうございました!

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

脊柱管狭窄症とはどんな症状なのか?

脊柱管狭窄症とは、脊柱管が狭くなることで脊髄神経などの圧迫が起こり、腰や脚に痛みやしびれが生じるのもです。

腰やお尻、脚などが痛くなり、立っていられなくなったり歩けなくなり、座り込んでしまいます。

多くの場合は、歩くと徐々に痛みが生じ、痛みが出ても少し休むことで再び歩くことができます(間欠性跛行)。

症状が進行するにつれて、一度に歩ける距離が短くなっていきます。重症化すると、排尿排便障害が現れてくることもあります。

一般的に行われている脊柱管狭窄症の対処や施術は

脊柱管狭窄症に対しての一般的な施術は、

・薬物療法

・運動療法

・装具の使用

・神経ブロック

・手術

などがあります。

しかしどれも、確実に改善されるというわけではなく、治療を受け続けても症状に変化がなく、先生からも「年齢によるものだから付き合っていくしかない」と言われることもあります。また、特に手術に対しては抵抗感がある方も多いのではないでしょうか。

そもそも脊柱管狭窄症の原因は

当院では、脊柱管狭窄症は「多因子性の疾患」であると考えています。

 

つまり、脊柱管が狭くなる理由は一つではないのです。

①姿勢の崩れ

②骨格のゆがみ

③関節可動域の低下

④内臓疲労

⑤体液循環の低下

など、多くの原因が症状を引き起こしています。

 

特に、脊柱管狭窄症の方は反り腰になっているケースがほとんどです。歩行することで反り腰によって圧迫された脊柱に負担がかかり、痛みが出ると、しゃがみこんで背中を丸めることでその圧迫が解けて、痛みが減少します。また、脊柱に負担がかかることは、体液循環低下を招きます。

では、なぜ当院の施術で脊柱管狭窄症が改善するのか?

まず全身を検査することから始めます。

 

姿勢の崩れはないのか、骨格のゆがみはないか、関節可動域が低下している個所はないか、内臓は固くなっていないか、背骨が固くなっていないかなどを細かく検査していきます。その結果を踏まえて、一つずつ調整していきます。

 

脊柱管狭窄症に対するアプローチは、一つ一つの問題箇所を見つけてアプローチしなければなりません。

 

特に腰回りの筋肉が固くなっている場合には、その固さをとっていきます。

腰回りに固さが残っていると、骨格の調整がままなりません。

 

また長年腰回りの筋肉を硬い状態で使っていたのであれば、肋骨周りまで硬くなっているケースがほとんどです。

 

また、骨盤を支えている足回りの調整を行います。

脊柱管狭窄症の方の特徴も足に出ていると言っても過言ではありません。

 

さらに背骨の固さは、体液循環低下(特に脳脊髄液の循環低下)を起こし、自己回復力を低下させます。自己回復力を上げていかないと、施術で状態が良くなっていっても、すぐ元の悪い状態に戻ってしまいます。

全身を調整していく中で、特に足回りや背骨に注目して調整していくことで、身体の土台が整いバランスが取れて回復力が上がり、それにより脊柱管狭窄症を改善させます。

 

もちろん、脊柱管狭窄症の方には独自のセルフケアをやっていただく必要があり治療家とあなたと二人三脚で快方へと歩んでいきます。

受付時間

9時30分~20時30分(最終受付20時30分)

※水・祝日は定休日(他、不定期で休業させていただく場合があります)

LINEからのご予約は 24時間受付中です。まずはここを押して当院を友だち追加してください

ネット予約も24時間受付中。ネットで予約・問い合わせする

なかなか改善しない脊柱管狭窄症に悩む方へ

脊柱管狭窄症は、姿勢の悪さだけでなくいろいろな原因が影響しています。

 

その原因を一つ一つ改善させていくことで、病院に行っても、どこへ行ってもよくならなかったあなたの脊柱管狭窄症を根本から改善できます。

 

しかし、その原因が複合的に絡んでいるために早い方でも3か月程度はかかってきます。

多因子性の疾患であるため、どのようなアプローチをかけてもすぐに変化の出るものではありません。

 

しかし、整体を続けていくことで、徐々に歩ける距離が伸びていったり、できることが増えていきます。

 

ぜひ一緒に頑張っていきましょう。あなたからのご連絡お待ちしております。

当院が選ばれる5つの理由

アクセス良好で通いやすい! 駅から徒歩1分圏内

施術の写真

東京メトロ丸の内線四谷3丁目駅」から徒歩1分圏内なので、アクセス抜群です。

長く歩いて探さなくてもすぐに見つかる場所にあるので、初めて来院される方も安心してお越しください。 足元の悪い雨の日なども、駅から直ぐなので大変便利です。

日曜も営業!夜8時半まで営業なので 社会人の方も通いやすい

問診中の写真

平日は仕事でなかなか整体に行けないという方のために、土曜日・日曜日も営業しております。

また、20時30分まで営業しているので、仕事帰りに来ていただけます。

仕事に頑張る方こそ、身体に不調を感じていらっしゃる方が多いと思いますので、ぜひお越しください。

初回の料金が半額以下になる ホームページ限定割引がある

施術中の写真

整体は初めてで不安、一回行ってみたいけどどういうところかわからない、という方も多いと思います。

そこで、HPをご覧いただいた方限定で、初回料金を大幅に割引いたします。

通常は初見料込みで8500円の施術を、3980円と半額以下で受けていただくことができます。

当院の施術にご納得いただき、症状改善へのスタートをきってもらう為の初回限定割引価格です。

ぜひ一度ご来院いただき、当院の施術や方針などが合うか合わないかお試しください。

つらい症状から解放された方の喜びの声が多数届いている

喜ぶお客様たちの集合写真

当院には、これまで来院されたお客様からたくさんの喜びの声が届いております。

これらの喜びの声は、当院が胸を張れる実績であると同時に、

お客様が「同じような悩みの人のために伝えたい」とお聞かせいただいた生の声です。

同じようなお悩みを抱えていて、どこに行けばいいのかわからない、という方が一歩を踏み出す勇気になれば幸いです。

「私には合わない」と思っても 全額返金保証があるから安心

初めて当院にお越し頂き、2回目に来院されるまでに「私には合わない」「効果を感じない」という場合、初回に頂いた料金を全額返金いたします。

「初めての整体で不安がある」という方に安心して来ていただけるよう、 また、当院の施術方針や理念にご納得いただいた上で、しっかりと症状を改善に導いていきたいという思いから、このような制度をご用意致しました。

四谷三丁目整体院

〒160-0004東京都新宿区四谷3丁目 11 第二光明堂ビル3階