紫斑病

こんな紫斑病の症状にお悩みではございませんか?

・病院で紫斑病と診断されて薬を服用しているものの、一向に良くならない

・子供が紫斑病でつらそうにしているので、どうにか楽にしてあげたい

・紫斑病からの腹痛がかなりきつい

・鼻血や小さなかすり傷での出血が止まりにくい

・身体に点状の出血が見られ、何か変な病気にかかったのではないかと不安になっている

Thank you !

お客様写真

very friendly,easy to understand.

felt way better than better. 

Thank you !

 

「とても親切で、とても分かりやすい説明だった。

とても気持ちの良い施術でした。

ありがとうございます!」

10th grade O.C.S.I J.N

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

痛みの根源を治療!

お客様写真

痛みの根源を治療!

なぜ、痛みが起きているのか、理由を特定して、

そこにアプローチをした治療をしてくれます。

1,2回で完璧!というわけではないですが、

ちゃんと通えば絶対に良くなるだろうなと、初回の通院で確信しました。

今は症状がかなりよくなり、今後も期待しています

江崎修平 31歳 新宿区 会社員

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

人生初の整体院 痛みが嘘のように和らいで

お客様写真

福岡から出張で東京に来たんですが、今まで悩んでいた痛みを取ろうとホームページを見て、人生初の整体院に来ました!!

3日間だったんですが、痛みが嘘のように和らいで、明日福岡に戻って仕事をがんばれそうです。ありがとうございました。

福岡市 45歳 オリジナルウェア Freestyle

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

紫斑病とはどんな症状なのか?

皮膚に点状や斑状に見られる出血を総称して「紫斑」と呼びます。

紫斑病とは、その紫斑を主症状とするものです。

 

血管の中に炎症が起こることにより、皮膚の下で内出血が起こり、臀部や脚などに赤紫色の斑点が現れます。

 

皮膚だけでなく、関節や内臓・消化器系にも延焼が起こると、激しい関節痛や腹痛を引き起こします。

 

紫斑病には、血管の炎症による血管性紫斑病と、止血作用の働きをする血小板が減少することによって起こる血小板減少性紫斑病とがあります。

一般的に行われている紫斑病の対処や施術は

軽症の場合は保存治療で経過観察を行います。

血小板数が3万以下に減少したり、出血状況がひどくなれば、ステロイドホルモンや免疫グロブリンなどの薬物療法を行います。

症状が慢性化して、ステロイドホルモンや免疫グロブリンの効果が見られない場合は、免疫抑制薬を使用します。また、血管性紫斑病で出血が多量になってくると、輸液治療を行い、副腎皮質ステロイド薬を使用します。

脾臓摘出手術を行い場合もありますが、術後に感染症にかかりやすくなるというデメリットもあります。

そもそも紫斑病の原因は

医学的には、原因はわかっていません。ウイルスや食品、薬剤などのアレルギーにより免疫異常がおこり血管炎を起こしていると考えられていますが、風邪などの先行症状を伴う事もあり、はっきりとは判明していないのが現状です。

しかし、紫斑病は「アレルギー性紫斑病」とも呼ばれるように、アレルギー反応によって起こるということはわかっています。とすれば、どうやってアレルギー反応を抑えるか、ということを考えることにより紫斑病の改善策が見つかります。

となるとすれば、身体がどのような状態の時にアレルギー反応を引き起こしやすいかがポイントになってきます。

整体の臨床現場においては、背骨のゆがみです。

背骨がゆがむことで、身体の循環低下(特に脳脊髄液循環の低下)が起こります。

その状態はアレルギー反応が起こりやすい状態と言われます。具体的に言うと、体液循環低下によって内臓機能が低下し、それにより免疫異常を引き起こします。さらに、自己回復力の低下にもつながります。

では、なぜ当院の施術で紫斑病が改善するのか?

当院の背骨循環整体では、脳脊髄液の循環調整をメインで行います。

脳脊髄液の通り道である頭蓋骨・頸・背骨を調整することで、それらのゆがみや固さを取り除きます。

特に、背骨の固さを取り除くためには、身体の土台である骨盤、さらには股関節や足首などを調整していきます。脚は体の土台を支える重要なものであり、脚の調整を怠っていると、仮に背骨が緩んだとしてもまたすぐに固くなります。

脳脊髄液循環の調整を行うと同時に、内臓機能も上げていきます。内臓を直接アプローチして調整するだけでなく、自律神経からの間接的アプローチも行います。

 

ずばり、内臓機能を高めることも紫斑病の状態をよくすることにとても効果的だと臨床上実感しています。

 

脳脊髄液循環があがり、内臓の機能が上がってくると、必然的にアレルギー反応が起こりにくい身体になっていきます。

さらには、自己回復力が高まり、症状が発症しにくかったり、発症しても重症化しない状態になっています。

受付時間

9時30分~20時30分(最終受付20時30分)

※水・祝日は定休日(他、不定期で休業させていただく場合があります)

LINEからのご予約は 24時間受付中です。まずはここを押して当院を友だち追加してください

ネット予約も24時間受付中。ネットで予約・問い合わせする

なかなか改善しない紫斑病に悩む方へ

紫斑病が整体で良くなるのか半信半疑のお気持ちもよくわかります。

点状の出血が起こり、見た目で不安な気持ちになるお気持ちお察しします。

整体で炎症反応が取れれば斑点も消えていきますし、「もっと早く来ればよかった」と思っていただけると確信しています。

紫斑病は改善していきます。

もしあなたが今紫斑病で悩まれているのであれば、お早めにご相談ください。しっかりと診ていきますので、安心してくださいね。

当院が選ばれる5つの理由

アクセス良好で通いやすい! 駅から徒歩1分圏内

施術の写真

東京メトロ丸の内線四谷3丁目駅」から徒歩1分圏内なので、アクセス抜群です。

長く歩いて探さなくてもすぐに見つかる場所にあるので、初めて来院される方も安心してお越しください。 足元の悪い雨の日なども、駅から直ぐなので大変便利です。

日曜も営業!夜8時半まで営業なので 社会人の方も通いやすい

問診中の写真

平日は仕事でなかなか整体に行けないという方のために、土曜日・日曜日も営業しております。

また、20時30分まで営業しているので、仕事帰りに来ていただけます。

仕事に頑張る方こそ、身体に不調を感じていらっしゃる方が多いと思いますので、ぜひお越しください。

初回の料金が半額以下になる ホームページ限定割引がある

施術中の写真

整体は初めてで不安、一回行ってみたいけどどういうところかわからない、という方も多いと思います。

そこで、HPをご覧いただいた方限定で、初回料金を大幅に割引いたします。

通常は初見料込みで8500円の施術を、3980円と半額以下で受けていただくことができます。

当院の施術にご納得いただき、症状改善へのスタートをきってもらう為の初回限定割引価格です。

ぜひ一度ご来院いただき、当院の施術や方針などが合うか合わないかお試しください。

つらい症状から解放された方の喜びの声が多数届いている

喜ぶお客様たちの集合写真

当院には、これまで来院されたお客様からたくさんの喜びの声が届いております。

これらの喜びの声は、当院が胸を張れる実績であると同時に、

お客様が「同じような悩みの人のために伝えたい」とお聞かせいただいた生の声です。

同じようなお悩みを抱えていて、どこに行けばいいのかわからない、という方が一歩を踏み出す勇気になれば幸いです。

「私には合わない」と思っても 全額返金保証があるから安心

初めて当院にお越し頂き、2回目に来院されるまでに「私には合わない」「効果を感じない」という場合、初回に頂いた料金を全額返金いたします。

「初めての整体で不安がある」という方に安心して来ていただけるよう、 また、当院の施術方針や理念にご納得いただいた上で、しっかりと症状を改善に導いていきたいという思いから、このような制度をご用意致しました。

四谷三丁目整体院

〒160-0004東京都新宿区四谷3丁目 11 第二光明堂ビル3階